どんなときもWiFiあんしん補償とは?

どんなときもWiFiあんしん補償とは、万が一の時に安心の端末交換サービスです。

端末が故障した場合の補償サービスで従来の補償サービスの場合、修理できるものは修理対応となりますが、どんなときもWiFiなら修理できるものでも新しい端末と交換が可能です。

修理品では不安という方にも安心していただける内容となっております。

どんなときもWiFiあんしん補償の新品端末交換の基準は?

  • 一部破損・外損⇒新品端末と交換
  • メーカー保証外の自然故障⇒新品端末と交換
  • 水没・全損⇒中古品Aランク端末と交換

何でも新品端末と交換できるわけではありません。水没・全損のみに関しては、中古品Aランク端末と交換になっております。つまり、誰かが使った端末と交換になる場合もあるということです。

どんなときもWiFiあんしん補償の新品端末交換の対象は?

  • 取扱説明書及びその他の注意事項等の記載内容に従った正常な使用状態の下で機器が故障した場合
  • 機器が水濡れで故障した場合
  • 機器が破損した場合
  • 機器が全損した場合

どんなときもWiFiあんしん補償の新品端末交換の対象対象外は?

以下の3点については有償交換となります。お金を支払えば新品と交換は可能です。ただし、あんしん補償は適用外ですので正規の新品端末代を支払うことになります。

1:盗難・紛失

端末が手元になくなることを補償の対象としてしまったらオプションの不正利用をされています。どういうことかと言いますと、本当は手元にあり壊れていないのに「紛失した」或いは「盗まれた」と主張してた新品端末を送ってもらったら、正常な端末を2つ所有できてしまいます。

こうした不正なオプション利用を避けるために、現物が故障や破損をしていることが確認できるものを補償の対象としています。

2.お客様の改造による損害

どんなときもWiFi端末を改造して壊れたから修理依頼しても、それは補償の対象外です。お客様が故意に壊したものについて補償することはできません。

3.使用による劣化や色落ち等

どんな端末でも年数が経過すれば劣化や色落ちがします。見た目は変わりますが故障はしてないので利用できます。端末が傷んだだからと新品に交換はできません。

どんなときもWiFiあんしん補償オプションはいつ加入できる?

どんなときもWiFiあんしん補償オプションサービスは端末契約と同時加入のみ受け付けております。後からの加入や一度解約した後の再加入はできません。

その為、ご利用開始時はオプションに加入し様子を見てオプション解除頂くのが望ましいでしょう。申し込み時に加入するかしないかを決断しなければなりません。

どんなときもWiFiあんしん補償オプション加入は必要?

どんなときもWiFiあんしん補償オプション加入は必要性が高いです。どんなときもWiFiの場合、端末は1種類のみでレンタル品です。

Wimax端末なら、機種変更やメルカリやヤフオクなどで新品が気軽に購入できますが、どんなときもWiFi端末は1つの端末を貸出しているだけなので、その端末が故障したら、株式会社 グッド・ラックに修理を頼るしかありません。

どんなときもWiFi端末はレンタル品なので、当然にメルカリなどのフリマアプリで出回らないでしょう。そうすると端末を入手する手段がなく、壊れた端末の修理依頼しかないのです。

どんなときもWiFiあんしん補償は月額400円

どんなときもWiFiあんしん補償の加入は自由となっておりますが、加入した場合は月額400円掛かります。初月だけ無料です。

クレジットカードの場合は最初の2年間は月額3480円なので月額3880円になります。そうすると、月額料金が高くなるので微妙なところです。

あんしん補償に加入しない場合、端末の代わりは販売されていないので、取り扱いは十分に注意して下さい。

どんなときもWiFiあんしん補償を受けたら半年間は有償?

1度補償による交換を利用してから6か月以内に再度補償を受けたい場合は有償での交換になる可能性があります。有償交換代は18,000円です。