どんなときもWiFi端末は解約後に返却義務がある

どんなときもWiFi端末はレンタル品です。解約後に返品の義務があります。

Wimax端末はお客様の購入で返品義務はありませんが、どんなときもWiFi端末はお客様が購入することができなくて無料で貸し出しとなっております。

どんなときもWiFi端末はいつまでに返却する義務がある?

どんなときもWiFi初期契約解除時には、端末返却が必須となります。契約書面をご契約者様が受領した日から起算して 8 日
以内に、株式会社 グッド・ラック指定の住所へ発送します。

つまり、解約手続きをして契約書面を受け取った日から8日以内に端末返却の義務があります。

どんなときもWiFi端末を返却しないと損害金が発生

株式会社 グッド・ラックへの端末一式の発送が期日を過ぎていた場合、機機器損害金18000円(税抜き)が発生します。解約語後は速やかに端末を返却するようにしましょう。

契約書面をご契約者様が受領した日から起算して8日以内に、までに返却しないと機機器損害金18000円というのは厳しめな規定です。解約後、ゆっくりしていると8日以内が過ぎて機機器損害金18000円を支払うことになりかねません。迅速な対応が求められます。

契約解除後の端末は、解約月の翌月 5 日までに返却することになっております。

どんなときもWiFi端末を返却しないと損害金が発生する場合

  • 返送端末に欠品(本体/USB ケーブル/取扱説明書/個装箱)がある場合
  • どんなときもWiFi端末だけ返却すれば済む問題ではありません。箱も説明書も必要ですので、契約後に端末を開封して捨てない様にしましょう。

  • 返送端末が破損・故障していた場合
  • 端末が壊れていた場合は、18000円の修理代に相当する罰金があります。この18000円とは端末代実費に相当する料金でしょう。

どんなときもWiFiの端末返却規定は、端末の箱や説明書まで返却義務がある厳しいものです。WiMAXであれば端末開封後に箱は不要となり捨ててしまうでしょう。説明書も読み終われば捨てる人もいるでしょう。

どんなときもWiFiは、届いた端末に付属する全てのものを捨てないで2年間保管する義務があるということです。この点は煩わしさがあると言えるでしょう。

箱を返さないだけで18000円損害金が発生するのですから相当に厳しい規定と言えます。

また、故障に関しては水に濡れによる動作ができない場合も含まれます。キッチンや風呂や温泉やプールなどでの使用は十分にご注意下さい。

どんなときもWiFi端末返却先

【端末のご返送先】

〒141-0022 東京都品川区東五反田 1-2-33-7F ㈱グッド・ラック

返送の際に備考欄に「初期契約解除」と記載下さい。

発送方法について指定はありません。定形外、ゆうパック、ヤマト宅急便、レターパックなど何でも可能です。

しかし、発送は取り扱い注意のシールが貼れる、ゆうパック、宅急便などが良いでしょう。端末は故障していると損害金が発生するので、配送中の取り扱い悪いと故障になる恐れがあります。

梱包もプチプチパッケージで厳重に包んでから返品しましょう。端末を梱包せずに封筒に入れて定形外やレターパックで発送するのはが一番危険ですので安全な配送方法を選択して下さい。

送料はお客様負担となりますので、少しでも配送方法にしておきたいところですが、補償面や取り扱いの点で安全なゆうパック、宅急便が間違いないでしょう。