どんなときもWiFiの初月料金は日割り計算

どんなときもWiFiの初月の月額料金は日割り計算されます。

クレジットカード支払いは月額3480円の日割り計算、口座振替の場合は月額3980円の日割り計算となります。

1月・3月・5月・7月・8月・10月・12月が大の月で31日あり、2月・4月・6月・9月・11月が小の月で30日(2月のみ28日または29日)です。

1ヵ月間が31日の日割り料金

  • クレジットカードが1日あたり112円
  • 28日が利用開始の場合、28日・29日・30日・31日の4日間の日割りとなり448円です。

  • 口座振替が1日あたり128円
  • 28日が利用開始の場合、28日・29日・30日・31日の4日間の日割りとなり512円です。

1ヵ月間が30日の日割り料金

  • クレジットカードが1日あたり116円
  • 28日が利用開始の場合、28日・29日・30日の3日間の日割りとなり348円です。

  • 口座振替が1日あたり133円
  • 28日が利用開始の場合、28日・29日・30日の3日間の日割りとなり399円です。

1ヵ月間が28日の日割り料金

  • クレジットカードが1日あたり124円
  • 26日が利用開始の場合、26日・27日・28日の3日間の日割りとなり372円です。

  • 口座振替が1日あたり142円
  • 26日が利用開始の場合、26日・27日・28日の3日間の日割りとなり428円です。

どんなときもWiFiの解約月料金は日割り計算

どんなときもWiFiの解約月はいつ解約しても当月分は満額支払う必要があります。日割り計算にはなりません。

5月10日に解約を申し込んでも5月31日までの利用分を支払う義務があります。

どんなときもWiFiはいつ契約しても料金は変わらない

どんなときもWiFiは初月料金が日割り計算なので、いつ契約しても料金は変わりません。

初月が1ヵ月分の請求である場合、月末の開通は損ですが、利用した日数分だけ支払うので、月末に開通しても少ない日数分だけを支払うので損はしません。

どんなときもWiFiは口座振替よりクレジットカードの方が料金が安い

どんなときもWiFiは、最初の2年間はクレジットカード支払いが月額3480円、口座振替が月額3980円の日割り計算となっております。

口座振替の方が500円高くなっており、更に口座振替手数料200円/月が発生します。

つまり、31日が利用開始の場合、1日分の料金と口座振替手数料200円を支払うことになりますので、口座振替の場合は月の初めに利用開始となるように契約した方が得策です。

どんなときもWiFi月末に利用開始した方が最低利用期間も短くなる

どんなときもWiFiは、25ヶ月目が更新月で無料で解約ができます。この更新月までの最低利用期間は月末利用開始の方が月初めの利用開始より短くなります。

どんなときもWiFiはデータ容量繰り越し制度もないので月末利用開始は意味なし

格安SIMでは、データ容量繰り越し制度があります。月末に利用開始してデータ容量を残して繰り越せば翌月は豊富なデータ容量からスタートできます。

どんなときもWiFiは容量無制限なので繰り越しはなくいつ利用開始しても関係ありません。