どんなときもWiFiは海外でも利用可能

どんなときもWiFiは、海外利用でも可能です。

普通は、日本国内で利用するモバイルWiFi端末は海外では利用できませんが、どんなときもWiFiはクラウドSIM技術の恩恵により通信する場所を選ばないため、別途追加料金を支払えば海外での利用も可能です。

通常なら空港などでWiFiルーターをレンタルしたり、現地SIMを買う、キャリアの国際ローミングを使うといった手間がかかるんですが、どんなときもWiFiなら電源ONでどこでも使える便利さは魅力的です。

どんなときもWiFi海外利用料金

どんなときもWiFiは申請不要で海外でも利用が可能です。「クラウドSIM」が現地のSIMに変身してくれるので世界107カ国で通信が可能です。海外でご利用された日のみ料金が発生します。

海外に行っても使用しない日は0円です。

どんなときもWiFiを海外で使った場合、追加料金がかかりますが、海外で使った日にちだけの1日定額制での請求になります。
海外で使うにあたり特に申し込みは要りません。使いたい日に電源をいれるだけで良いです。

海外旅行に行くたびに、海外用レンタルWi-Fiを予約・受取などの手続きをする海外用レンタルWiFiよりも、現地で使うときだけ電源をONにすればよいので簡単です。

利用国エリア1:アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米など69ヵ国は1日1280円

アジア・オセアニア26地域

韓国・香港・中国・台湾・マカオ・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシア・カンボジア・ミャンマー・ラオス・ネパール・インド・スリランカ・バングラデッシュ・カザフスタン・モンゴル・パキスタン・グアム・サイパン・フィジー

ヨーロッパ41地域

オーストリア・ベルギー・スイス・チェコ・ドイツ・スペイン・フィンランド・フランス・ギリシャ・イタリア・オランダ・ポルトガル・ロシア・スロベニア・トルコ・リヒテンシュタイン・モナコ・キプロス・ハンガリー・ラトビア・ポーランド・スウェーデン・ウクライナ・エストニア・クロアチア・アイルランド・リトアニア・ルクセンブルク・セルビア・ノルウェー・アルバニア・デンマーク・スロバキア・イギリス・サンマリノ・バチカン市国・ブルガリア・アイスランド・マルタ・ルーマニア・オーランド諸島

北米2地域

アメリカ・カナダ

利用国エリア2:中東・南米・アフリカなど37ヵ国は1日1880円

中東7地域

UAE・カタール・ヨルダン・イスラエル・サウジアラビア・イエメン・バーレーン

中米・南米17地域

コロンビア・ウルグアイ・ブラジル・アルゼンチン・ベネズエラ・パナマ・ドミニカ共和国・コスタリカ・エクアドル・グアテマラ・ペルー・ボリビア・チリ・ニカラグア・エルサルバドル・メキシコ・プエルトリコ

アフリカ13地域

南アフリカ共和国・ケニア・モロッコ・エジプト・西サハラ・タンザニア・ザンビア・チュニジア・アンゴラ・アルジェリア・ガーナ・ナイジェリア・モーリシャス

どんなときもWiFi海外利用の注意点

※ 海外利用料については非課税となります。
※ 1日1GBのデータ量超過後は384Kbpsの速度にて通信可能となります。
※ 海外利用の事前申請は不要です。海外でご利用されたデータを元に利用日数×エリア別利用料をご利用月の翌月請求分に合算して請求させていただきます。
※ 1dayのリセット時間は日本時間のAM9:00となります(例:1day=当日AM9:00~翌8:59)1GB未満の利用日であっても翌日への容量繰越はできません。
※ 1日に複数国でエリア①②を跨いで利用する場合はエリア②の料金のみ必要となります。(同エリアでの複数国利用時は該当エリアの1日分のみ)

どんなときもWiFiの海外利用で制限は?

どんなときもWiFiは1日あたり1GBを超えたら384Kbpsに速度制限されます。通常128Kbps制限が多いですので3倍以上の速度が出てるのは強みです。

この384Kbpsというのは通信速度を表す数値で、この程度の数値であれば、SNSやテキストが中心のWEBサイト、音楽ストリーミングサービスなど、普段スマホでよく使う機能を十分に楽しむことができます。

どんなときもWiFiは海外で利用する際に手間がない

どんなときもWiFiは海外へ行くたびに、空港でレンタルWi-Fiを借りたり、返したりする必要がないです。どんなときWi-FiはレンタルWi-Fiと違って海外へ行くたびに手続きをしなくてもいいので、時間を節約できます。

どんなときもWiFiが1台あれば、別途費用はかかりますが、海外にそのまま持っていくだけで、各地の高速WiFiと接続が可能です。

また、使った日の分だけ、料金が発生する仕組みとなっているので、移動日などで無駄に費用を請求されることがなく、海外出張や旅行によく行く方には非常に便利になっています。

複数カ国を移動する場合は、現地に対応したレンタルWi-Fiルーターが必要でした。しかし、どんなときもWiFiなら、対応している国なら1台でデータ通信ができます。

どんなときもWiFiは海外でもサポート対象

どんなときもWiFiサポート体制も充実しています。海外でも対応国ならオペレーターが遠隔でサポートをしてくれます。

また海外で端末の「紛失・盗難」にあっとときでも、別の端末を届けてくれます。

どんなときもWiFiは利用した分だけ支払い

データ通信を使った分だけ支払えばいいので、お得です。他社Wi-Fiは利用していない期間もレンタル料が発生するので余計な出費があります。