どんなときもWiFiの端末U2s

どんなときもWiFiの端末は「U2s」1種類のみですが端末の在庫状況によりお送りする端末モデル名が変わる場合があります。スペックやデザイン等は変わりませんが端末ロゴやパッケージのみ「U2s」と異なる可能性があります。

どんなときもWiFiの端末U2sスペック

製品名U2s
重量151g
連続使用可能時間12時間
wifi規格IEEE802.11b/g/n
最大通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
SIMスロット個数1 x Standard SIM slot
1 x Micro SIM slot
付属品MicroUSBケーブル(充電用)
製造元uCloudlink
サイズW127 x H65.7 x W14.2 mm
バッテリー容量3,500 mAh
ポートUSB 2.0 port:
Input: DC 5V-1A~5V-2A
周波数帯
(外付SIMカード含む)
LTE-FDD Band: 1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20
LTE-TDD Band: 38/39/40/41
WCDMA Band: 1/2/4/5/6/8/9/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
CDMA/EVDO: BC0/BC1

どんなときもWiFiの端末U2sはレンタル品

どんなときもWiFiの端末U2sは、レンタル品です。端末は貸出品ですので解約時には返却の義務があります。

解約時に返却必須となり、返却期日までにご返却頂けない場合、返却時故障している場合は機器損害金18,000円を請求となります。

解約後に端末の使い道はないものの返却の手間があります。また、返却も8日以内と期限があり送料も自腹となります。

どんなときもWiFiの端末U2sはACアダプタが付属しない

どんなときもWiFiの端末U2sはACアダプターは付属しておりません。お客様ご自身でご用意します。

ご使用には2.0A以上の高出力のACアダプターを推奨しており、株式会社 グッド・ラックにて専用充電器の販売も行っております。

ACアダプターはオプションで追加購入できます。ACアダプターオプションは、1,800円で急速充電対応の充電器を購入できるオプションです。

ちなみに、Amazonで同等の商品を購入した場合の価格が1,780円です。

どんなときもWiFiの端末U2sは薄型

WiMAX端末は液晶付きで厚さがありますが、どんなときもWiFiの端末U2sは、液晶ディスプレイがない薄型です。手に馴染みやすく、ポケットに入れる事が可能です。

重量150gとスマホ6インチ程度の軽さです。

どんなときもWiFiの端末U2sは操作が簡単

どんなときもWiFiの端末U2sの操作は電源ON・OFFのみです。

最初に、スマホ、タブレット、パソコンに接続設定したら、電源を入れる度に自動的にWi-Fiに繋がります。電源を入れて捜査することは一切ないので、難しいことは何もありません。

Wimax端末は液晶で設定する項目が沢山ありますが。どんなときもWiFiの端末U2sは電源を入れるか切るかしかできないので、操作する必要なしです。

操作する点がないので覚える点もなく楽です。

どんなときもWiFiの端末U2sは同時接続台数5台

どんなときもWiFiの端末U2sは同時接続台数5台です。

どんなときもWiFiの端末U2sは1台だけじゃなくて同時に5台まで繋ぐことができます。PCとスマホとタブレットを同時に接続することができます。

パソコン2台、スマホ2台、タブレット1台と接続設定すれば、どんなときもWiFiの端末U2sの電源をONにする度に接続できます。

どんなときもWiFiの端末U2sのカラー

どんなときもWiFiの端末U2sのカラーは、「グレー」「ゴールド」の2色で色は選べます。

ただし、現在「グレー」は在庫切れとなっておりお申込み頂いた場合は予約注文となります。次回入荷予定が5月下旬~6月上旬となっており入荷次第順次発送となります。

色を選ぶなら無難なグレーが落ち着いていて良いでしょう。ゴールドは派手で馴染みがありません。

どんなときもWiFiの端末U2sの購入代金やレンタル料金

どんなときもWiFiの端末U2sは購入ではなくレンタルです。レンタル料は無料です。2年間無料でレンタルできます。

月額料金だけが掛かる仕組みです。レンタル無料とはいえ解約時に返却をしないと機器損害金18,000円を請求されます。

どんなときもWiFiの端末U2sのバッテリー

どんなときもWiFiの端末U2sのバッテリー容量3,500 mAhです。

3,500mAhという数値は他のWiFiルーターを比べても大型です。加えてディスプレイのない設計となりますので省電力性も良いです。

どんなときもWiFiの端末U2sの連続通信時間は12時間です。これは待ち受け時間ではなくインターネットにつなげている時間なので、朝から夜までスマホなどをつなぎっぱなしにできます。

Wimax「W06」の連続通信時間が11時間40分ですから、それを上回る通信時間です。電池持ちは、モバイルルーターのなかでも最高クラスです。

どんなときもWiFiの端末U2sの通信速度

どんなときもWiFiの通信速度は、下り最大150.0Mbpsで、上り最大50.0Mbpsです。

au・ドコモ・ソフトバンクのLTE回線を使っているので、そのキャリアとまったく同じ速度です。

キャリアを使ってきた、或いは使っている方は、キャリアでの速度と同等と判断して頂ければ間違いありません。

どんなときもWiFiの端末U2sは海外でも利用可能

どんなときもWiFiの端末U2sは何の手続きもなくそのまま海外でも使うことができます。

一般的には、渡航先で使えるWiFiをネットなどで先に予約して、空港で受け取って、帰国したらまた返す流れで旅行先でのインターネット環境を確保しますが、どんなときもWiFiの端末U2sは日本国内と同じで、今いちばん最適な回線を海外でも選んでくれます。

どんなときもWiFiの端末U2sは他社SIMカードを使える?

どんなときもWiFiの端末U2sにはSIMカードを入れるスロットは2つありますが、「どんなときもWiFi」は回線とセットの契約なので、別のSIMカードを入れても反応しません。

使える回線はどんなときもWi-Fi専用のクラウドWi-Fiのみです。